シンプルライフ

ウエットティッシュ買うよりもドーバーパストリーゼが最強

2014/11/29

写真 2014-11-29 8 59 08

前にこんな記事を書いたのですが、僕はもうしばらくウエットティッシュというものを買った事がありません。

その代わりに使っているものを紹介します。

ウエットティッシュのよくないところ。

何気に高い

1個でボックスティッシュ数箱セットが買えるくらいの値段しますよね。

しかも汚れに使うとなると1枚じゃ足りないので、2枚3枚とあっという間に無くなります。

かといって100均のは不織布っぽい粗悪品が紛れてますし・・・。なんだか気軽に使えないと思うのは僕だけでしょうか。

容器がダサい

よくある円柱型と箱型の2つくらいありますが、もうちょっとオシャレに出来なかったんだろうかってくらいなんかダサい。

ウエットティッシュはもうやめた。パストリーゼを使おう。

パストリーゼとは?

パストリーゼとはアルコール77%の除菌・防カビ・食品保存に使えるアルコール。

食品にも直接スプレーできちゃうことから非常に安全性が高く、僕は「パストリーゼ+キッチンペーパー」をウエットティッシュの代わりに利用しているのです。

スプレー部分が付いてないものを買ったので、100均のスプレーボトルに移し替えて使用。

非常に長持ち

このパストリーゼ、実は1年以上前に買ったものなんですが掃除や除菌に頻繁に使ってもまだまだ持ちます。

ウエットティッシュだと濡れている面全てを使うってのはなかなか難しいですよね。でもこの方法だとピンポイントで濡らすことが出来るので少ない量で汚れを落とせるため長持ちするんですよー。

キッチンペーパー以外

キッチンペーパー以外のものでいい感じに使えるかどうか試してみましたが、ティッシュペーパーやトイレットペーパーは想像通りボロボロになるのでオススメしません。

ゴシゴシ拭いてもある程度耐えてくれて、ポイっと捨てられる丁度いい素材だとやはりキッチンペーパーです。

あとがき

手拭きに使うのであればやはり最初から濡れているウエットティッシュが便利。

でも、キャンプとかお花見などならともかく、家の中にいるなら普通に水で手を洗った方がいいですよね。

そう考えると、少なくとも僕の生活ではアルコールを含んだティッシュって掃除位にしか用途がないんです。「合体」させるのも便利ですが、場合によっては「切り離す」方がより便利だったりするって話でした。

パストリーゼ77をオトクにゲットするなら

-シンプルライフ

Copyright© DAILY MIND , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.